HOKKAIDO BARBARIANS R. F. C. 特定非営利活動法人(NPO)北海道バーバリアンズ ラグビーフットボールクラブ
トップページ 概要 クラブ情報 日程 試合結果 メンバー リンク 掲示板 写真集
クラブ情報
2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年
20089年クラブ情報

・福祉施設の餅つきイベントに参加しました。
・ミスターバーバリアンズ谷黒氏が世界デビュー!
・総勢107名! 『バーバリアンズジュニア夏季納会』が開催されました
・NPO認証10周年記念イベントを開催しました。
・「ラブアース植樹祭&ラブアース・クリーンアップin定山渓」を定山渓地区の皆さんと一緒に開催しました。
・totoスポーツ振興くじ助成平成21年度助成金交付内定!
・東京都スポーツ文化事業団主催の研修会で事例発表!


・福祉施設の餅つきイベントに参加しました。

12月28日(月)に小樽にある社会福祉法人ノマド福祉会の「餅つきイベント」のお手伝いに参加してきました。
バーバリアンズのメンバーには、年末恒例のお手伝いとなっており、つきたての美味しいお餅を味わえるだけではなく、入居者の方々との触れ合いも楽しみの一つとなっています。
当日は、怪力のメンバーの力強い餅つきに刺激された入居者の方々が、車椅子から立ち上がり、メンバーにサポートされながら重い杵を高々と振り上げて、その姿に施設内は大盛り上がりを見せました。
イベント後には、「自分たちでついたお餅はより美味しい!ありがとう!」と、サポートさせて頂いた入居者の方から笑顔で声をかけて頂き、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
今後も様々なイベントでお手伝いをさせて頂きたいと考えています。
前のページに戻る ページのトップに戻る


・ミスターバーバリアンズ谷黒氏が世界デビュー!

当クラブの創設者の一人である谷黒正明氏が、ニュージーランドのラグビー用品メーカー “ カリスブルック ” (Karisbrook ZewZealand)のインターナショナル版公式Webサイトの 【News】 コーナーで紹介されました。
タイトルは、「Person of the Moment」。“特別に大切な人” という意味でしょうか。
カリスブルックのジャージーを着た勇姿の写真付きで、「61歳でオーバー35、あるいはCチームで頑張っている。」と紹介されています。

http://www.carisbrook-nz.com/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=10&Itemid=3&lang=en


前のページに戻る ページのトップに戻る


・総勢107名! 『バーバリアンズジュニア夏季納会』が開催されました。

12月6日(日)に北海道バーバリアンズのクラブハウスとも言える「焼肉と料理シルクロード」において、メンバー・保護者・スタッフ総勢107名の参加による、『2009年度バーバリアンズジュニア夏季納会』が開催されました。店舗入口には、恒例の「お下がりコーナー」が設けられ、小さくなったスパイクや練習着の他、スキーセットまで置かれました。始めに田尻クラブキャプテンから今年度の北海道バーバリアンズR・F・C全体の総評と乾杯の音頭があり、その後焼肉とオードブル、ハヤシライス等、食べ物盛り沢山の会が始まりました。例年以上の参加者で、貸し切りの店内は人で埋め尽くされ、そんな中で年長者が年少者に肉を焼いてあげたり、飲み物を持ってきてあげたりと微笑ましい光景が数多く見られました。これまた恒例のゲーム大会では、ビンゴゲームの豪華(!?)景品で大いに盛りあがりました。会のメインイベントは、低学年から中学生まで順に、各担当コーチから夏季MVPの発表です。受賞者は表彰状と賞品の提供を受けた後、参加者の前でスピーチを立派に行いました。MVP選出は選手の甲乙が付け難く、毎年コーチの悩みとなっています。最後に佐藤ジュニア代表から、保護者の方への日頃のご協力への感謝を伝え、選手たちにも「ラグビーを出来る環境を整えてくれている保護者や関係者に感謝の気持ちを忘れずに、そして今後もより一層活動に取り組もう!」との話があり、閉会となりました。
前のページに戻る ページのトップに戻る


・NPO認証10周年記念イベントを開催しました。

9月13日(日)は、バーバリアンズのNPO法人認証10周年記念行事が定山渓グラウンド、クラブハウスで行われました。

1999年6月に全国のスポーツ団体として初の認証を受けてから10年が経ちました。クラブとして不動産などの資産を持つことが可能になる法人制度ということで注目し、手を挙げたのですが、当時は「何になるの?」、「何のために?」という質問をよく受けました。その時は、「将来にグラウンドとクラブハウスを持つためのステップとなる」、「志をNPOという形に表したもの」というのような説明をしていました。思い返せば、この小さな一歩が“定山渓グラウンドの取得”という形につながったのです。

13日はイベントが盛り沢山でした。午前10時からは、今までご支援頂いた企業や個人の方々、地元各団体、行政、ラグビー協会の方々を全国から招いて記念レセプションを行い、来賓代表として関東ラグビー協会の志賀会長、札幌市南区筑田区長からお祝いの言葉を頂きました。その後、田尻クラブキャプテンが記念講演「バーバリアンズが考えるクラブライフ 〜これからの10年〜」(※講演資料添付)と題し、ラグビーW杯日本開催の2019年までに私共が取り組む内容をお話しさせて頂きました。講演後は、皆様への報告を兼ね、日本スポーツ振興センター("totoモ)の助成制度の活用により、素晴らしく改修されたグラウンドとクラブハウスのお披露目をしました。

午前11時からは、クラブハウス前広場でモバーバリアンズスタイルモの大バーベキュー大会が行われ、来賓、メンバー、定山渓の地域の方々(前日のパークゴルフバーバリアンズ杯参加者など)も含め、300人あまりが参加し、大盛況の懇親の場となりました。バーベキューは、午後5時まで続き、途中ラグビー2試合のアフター・マッチ・ファンクションとしても盛り上がりました。※食材を簡単に・・・羊2頭(丸焼き)、鶏70羽、牛ステーキ(400g)100枚、牛サガリ15Kg、ソーセージ(大)200本、ホタテ100個、ホッキ100個、牡蠣300個、チャンチャン焼き8皿、焼きそば150袋、とうもろこし60本、ジャガイモ60個などなど。飲み物は飲み放題。

グラウンドでは、午前11時から北海道ラグビー協会主催の北海道クラブ選手権:バーバリアンズBvs札幌クラブ、午後1時から東日本トップクラブリーグ:バーバリアンズvs東京闘球団高麗戦の2試合が行われ、特に東京闘球団高麗戦には札幌の北海道朝鮮初中高級学校の方々が応援に駆けつけ、熱い声援が送られました。ラグビーの他にも、前日の12日(土)にはパークゴルフバーバリアンズ杯が、翌週の21・22日にはクリケットバーバリアンズ杯が、共に定山渓グラウンドで開催されました。

私どもは、このイベントを通じてバーバリアンズというクラブが地域の一員として認められた手応えを感じました。また、社会的存在として認知されたという意味でも、今回のイベントは意義深いものになったと思います。

ご来賓の皆様、ご参加頂いた皆様、そしてご協力頂いた皆様、心より感謝申し上げます。

今後も確固たる理念に基づいた行動力と枠にとらわれない柔軟な発想で、クラブライフを創造し続ける北海道バーバリアンズに引き続きご支援を頂きたく宜しくお願い致します!

●10周年ポスター PDF資料
●13日式次第 PDF資料
●講演資料 PDF資料
 
前のページに戻る ページのトップに戻る


・「ラブアース植樹祭&ラブアース・クリーンアップin定山渓」を定山渓地区の皆さんと一緒に開催しました。

5月30日(土) 、昨年に続きバーバリアンズ定山渓グラウンドにおいて桜の苗木80本の植樹を行いました。
今年は定山渓地区の公式行事と位置付けて頂き、いつもお世話になっている町内の清掃も同時に行いました。
当日は、「案内」に記載の各団体の皆さま総勢約200名もの方々に参加頂き、ようやく定山渓地区の一員として認められ始めたと実感できた有意義な一日となりました。
当日は、8:30よりクラブメンバーを中心にグラウンド周辺の清掃を行い、9:30には各町内を清掃してきた地域の皆さんがバーバリアンズグラウンドの駐車場に集合し、集めたゴミはトラック1台分程になりました。
10:00からは植樹祭開会式典が行われ、田尻クラブキャプテン、中西連合町内会長、観光協会青年部古川さんによる挨拶後、町内の子供たちによる開会宣言で植樹祭が始まりました。作業前に真鍋造園さんによる植樹指導があり、その後方々に散らばり80本の植樹を行いました。作業が始まると団体を超え協力し合う姿が見られ、皆さん笑顔いっぱいのイベントとなりました。最後に上野観光協会長からの締めの言葉を頂き、その後参加者全員での記念撮影を行い、イベントは無事終了しました。

今回はありがたいことに、地域の皆さまからは豚汁とおにぎりと日帰り入浴券、大塚製薬さんからはポカリスウェットとSOYJOYを、そして札幌市からも飲料水をご提供頂きました。また、前日には中定建設さん、真鍋造園さんに苗木用の穴掘り作業のご協力を頂きました。
この場を借りまして皆さまに御礼を申し上げます。

バーバリアンズとしては、何年後かにはこの定山渓グラウンドを円山公園に並ぶ桜の名所とするべく、来年以降も継続して植樹を行いますので、引き続き皆さまからのご協力を頂きたく宜しくお願い致します。

 
前のページに戻る ページのトップに戻る


・totoスポーツ振興くじ助成平成21年度助成金交付内定!

独立行政法人日本スポーツ振興センターは、「スポーツ振興くじ(toto)」の販売により得られる資金をもとに総合型地域スポーツクラブの育成を図ることを目的とした助成を行っています。

この度、私共は平成21年度「総合型地域スポーツクラブ活動助成」における下記3(1〜3)事業に対して申請を行い、4月17日に交付内定を頂きました。

●地域スポーツ施設整備助成
 1.クラブハウス整備事業(改造)
 2.グラウンド芝生化事業(天然芝生化改設)
●総合型地域スポーツクラブ活動助成
 3.総合型地域スポーツクラブ活動事業

交付金額に関しましては、「totoスポーツ振興助成」公式サイトをご覧下さい。
http://www.naash.go.jp/sinko/pdf/happyou210422_07.pdf

私共はこの助成を機に、今以上に地域の皆さんに価値を感じてもらえるような総合型地域スポーツクラブ(ラグビー・クリケット・パークゴルフ・クロスカントリースキー)へと進化していきます。

具体的には、私共が掲げる「定山渓ラグビーパークタウン構想」を実現すべく、天然芝のグラウンドとクラブハウスの整備を進め、国内外からの合宿・遠征の受入れを行い、クラブの強化だけではなく、地域各団体と連携により「地域活性化」も図りたいと考えております。

今後とも皆さまからのご支援宜しくお願いします。
前のページに戻る ページのトップに戻る


・東京都スポーツ文化事業団主催の研修会で事例発表!

2009年1月31日(Sat)
財団法人東京都スポーツ文化事業団より招待を受け、「スポーツクラブマネージャー研修会 経営編」にてNPO担当理事長谷川竜介と渉外担当理事山田修平が「活動拠点があるクラブ 〜地域に根ざす意義〜」と題し、約20名の地域スポーツクラブ運営者や行政の方々に事例発表を行いました。

●財団法人東京都スポーツ文化事業団公式Webサイト
http://www.tef.or.jp/
●開催要項 PDF資料
●プレゼン資料 PDF資料
前のページに戻る ページのトップに戻る

特定非営利活動法人(NPO)北海道バーバリアンズラグビーフットボールクラブ 事務局
〒060-0010 札幌市中央区北10条西24丁目3番地AKKビル6F  TEL 011-631-3125 FAX 011-631-0808
お問い合わせ
Copyright (C) 2007 Hokkaido Barbarians R. F. C. All rights reserved.